Title image Anicetus beneficus Ishii et Yasumatsu, 1954 female fore wing

日本産トビコバチ類画像データベース(TOBIKOBACHI)にようこそ!

English page is here

トビコバチ類はカメムシ目やチョウ目をはじめ各種の昆虫やダニ類の卵、幼虫、蛹に寄生し、重要な生物的防除資材として知られています。特に農林業上有害なカイガラムシ類に寄生し、日本でルビーロウカイガラムシの生物的防除に成功したルビーアカヤドリコバチが含まれています。

日本産トビコバチ類画像データベースTOBIKOBACHIは、 立川哲三郎博士のコレクションに基づいた日本産トビコバチに関する、画像を含めた種情報のデータベースです。 各レコードは、科名、属名、種名、和名、分布、模式産地、模式標本の所蔵機関、 原記載の出典、同物異名、発生期、寄主、天敵、文献、画像(全体図と部分図)等16項目を収録しています。

TOBIKOBACHIは、テキストデータベース管理システムSIGMAにより運用されています。

本データーベースは文部省および日本学術振興会科学研究費研究成果公開促進費(データベース)(研究代表者:多田内修)及び基盤研究(A)(研究代表者:高木正見)の補助を受けています。

本データベースは、研究・教育用に無料で公開しています。



データの項目

データの項目とタグは下記の16項目です。

1. (FTAX) 科名(亜科名等を含むレコードもある)
2. (GTAX) 属名(亜属名を含むレコードもある)
3. (STAX) 種名または亜種名
4. (JTAX) 和名
5. (DST) 分布(国内;国外)
6. (TYPE) 模式標本(雌雄)
7. (TYPEL) 模式産地
8. (TYPED) 模式標本の所蔵機関
9. (DESC) 原記載の出典
10. (SYN) 同物異名
11. (FLY) 発生期
12. (HOST) 寄主
13. (PAR) 天敵
14. (REF) 文献
15. (NOTE) 備考
16. (IMG) 画像(全体図と部分図)

レコードの実例

(FTAX) Encyrtidae Encyrtinae, Mirini
(GTAX) Anicetus
(STAX) beneficus Ishii et Yasumatsu, 1954
(JTAX) Rubi--akayadori-tobikobachi
(DST) Japan (HONSHU, SHIKOKU, KYUSHU); China, India
(TYPE) Female
(TYPEL)
(TYPED)
(DESC) Anicetus beneficus Ishii & Yasumatsu, Mushi, 27 (10): 70-74 (female & male).
(SYN) Anicetus annulatus: Yasumatsu & Tachikawa (nec Timberlake), 1949, J. Fac. Agr., Kyushu Univ., 9: 102-113; Anicetus ceroplastis: Yasumatsu (nec Ishii), 1951, J. Fac. Agr., Kyushu Univ., 10: 2, 8; Anicetus ceroplastis: Yasumatsu (nec Ishii), 1953, Sci. Bull. Fac. Agr., Kyushu Univ., 14: 27; Anicetus ceroplastis: Miyamoto (nec Ishii), 1954, Kontyu, 20: 97.
(FLY) Two generations a year in Japan. First generation: late May to eraly July; 2nd generation: mid August to mid October.
(HOST) Ceroplastes rubens Maskell (Rubi--rou-kaigaramushi in Japanese)
(PAR)
(REF) Ishii & Yasumatsu, 1954, Mushi: 27: 69-74; Tachikawa, 1955, Jpn. J. Appl. Zool., 20: 173; Yasumatsu & Yamamoto, 1955, Sci. Bull. Fac. Agr., Kyushu Univ., 15: 187; Yasumatsu, 1958, Proc. 10th Internat. Congr. Ent., 4: 771; Tachikawa, 1958, Mushi, 32: 77; Tachikawa. 1963, Mem. Ehime Univ., VI, 9: 126-129.
(NOTE) It is renowned as the highly effective parasite of the wax scale, Ceroplastes rubens Maskell in Japan. The commercial control of this scale in Japan was achieved by the working of this species. The reproduction is bisexual, the sex ratio is about 1:1. Unmated females produce only male progeny. More detailed biology: See Yasumatsu (1958).
(IMG) male female
general habitus
mandibles
antenna
fore wing
genitalia
general habitus
mandibles
antenna
fore wing
hind wing
scutellum

参考資料

利用マニュアル・解説として、下記のものがあります。


著作権

本データベースTOBIKOBACHIの著作権は、昆虫学データベース作成グループ(代表: 多田内修、 編集者:東浦祥光、三田井千宴、A. ダウット、システム管理: 井上仁)に帰属します。本データベースの複製・転載・販売等の二次利用を堅くお断りします。


連絡先

利用法などのお問い合わせは下記宛に、メールでお願いいたします。

812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
九州大学大学院農学研究院昆虫学教室内
昆虫学データベース係(担当: 多田内 修)
E-mail: tadauchi@kyudai.jp

Link